ビックカメラやヤマダ電機、ドンキホーテで16%割引を受ける方法

お得

みなさんこんにちは。節約してますか?セミリタイアを目指すには収入を増やすことも大切ですが、支出を減らすことのほうが簡単かつ即座に実践できるのでオススメです。

今回の方法は、ビックカメラやヤマダ電機などの店舗に限ったものではないですが、これらの店舗は支出額が多く、また、Apple製品などの割引の効かない製品を購入する場合もあるため、特にお勧めできる店舗になってます。

16%の割引を受ける方法とは?

  • 各自治体が発行するプレミアム商品券を購入する

結論はこれだけです。一例を挙げましょう。

東京都港区では、現在、「コロナに負けるな!プレミアム付き区内共通商品券(スマイル商品券)」というプレミアム商品券の事前申込受付を行なっていますが、プレミアム率20%の共通券(1万円で1万2,000円分)が、1人10万円までが港区民に限らずだれでも購入できます

この共通券は港区の商品券取り扱い店舗でしか利用できませんが、その取扱店舗の中にビックカメラ赤坂見附駅店やドン・キホーテ六本木店、プラチナ ドン・キホーテ白金台店があります。

日用品や食料品などの日々の買い物から、Apple製品やゲーム機など取扱店舗の商品であれば、ほとんどのものが16%割引で購入できます!

こういったプレミアム商品券の応募は、ほとんどが地域限定かつ、はがきでの申し込みとなっていますが、さすがは港区。誰でも応募可能で、インターネットからの申込も受け付けています。また、申込は1人1回までなので、家族の人数分申し込みもできます!

申込期限は9月15日(火)までです。いますぐこちらからアクセスを!

関東圏民ではない方はどうする?

今回は東京都港区のケースを紹介したので、港区の対象店舗に行けない方はがっかりしたかもしれませんが、お住いの地域でもプレミアム商品券を取り扱っている大型家電量販店があるかもしれません。

特にヤマダ電機では、公式サイトの店舗案内でプレミアム商品券の取扱店舗店舗を公表しているので、

リサーチ方法

①お住まいの地域選択

②プレミアム商品券の取扱店舗を探す

③取扱店舗のプレミアム商品券を販売している自治体のHPにアクセスする

この手順でヤマダ電機で16%割引、自治体によってはそれ以上の割引率でApple製品等を購入できます!

楽しく無理のない節約ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました