楽天モバイルがSIM交換手数料無料で、eSIMがiPhoneでも気軽に使えるように!

お得

楽天モバイルは、10月12日の申し込みから税別3,000円の手数料を請求していた「SIM交換」を無料化に変更しました!

今までは、eSIMは一度開通してから、別の機種で使うには3,300円手数料を支払って、新しいeSIMの設定用QRコードが必要でした。そのため、eSIMに対応しているiphoneを持っている人は、eSIMに変更したいけれども手数料が発生するため、サブ機からテザリングを飛ばすなどして活用してきました。

これからは、契約してきたSIMカードを主回線に設定し、楽天モバイルのeSIMを副回線に設定すれば、一台のiPhoneで二つのSIMを同時に使うことが可能になります。

eSIM対応iPhone

楽天モバイル公式サイトによると、eSIMに対応するiPhoneの機種は、

iPhone SE(第2世代)、iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、iPhone XS / XS Max / XRです。

「SIMカード交換」の交換手順

my 楽天モバイルにアクセスする

my 楽天モバイルにアクセスし、画面右上のメニューを開き、一番下にある[my 楽天モバイル]をタップします。

[ユーザーID]と[パスワード]を入力し、[ログイン]をタップします。

ログインできたら、右上のメニューをタップします。

「契約プラン」を開く

メニューの中から[my 楽天モバイル]をタップして[契約プラン]をタップします。

「SIMカード交換」

[各種手続き]をタップして[SIMカード交換]をタップします。

「SIM交換・再発行の理由」を[紛失/盗難] [その他]から選択したうえで、[変更する]をタップします。

eSIMを選択する

「SIMタイプ」の項目から[eSIM]を選択して、[再発行する]をタップします。

これでSIM交換の申し込みは完了です!

eSIMの開通手続きにおける注意点

詳細な手続き方法は他サイト等で記載されているので割愛しますが、eSIMをPhoneで使えるようにするうえでの注意点は、別のスマホやパソコンからmy楽天モバイルにアクセスしてQRコードを表示させることです。あとは、スキャン後はiPhoneの画面に従って進めていくだけです。

まとめ

アンドロイドなどのサブ機で運用していた方にはうれしい今回の発表。通信・通話無制限(楽天エリア以外は5GBまで)で1年間無料の神サービスがさらに進化します。今後も引き続き携帯業界に旋風を引き起こしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました